軍隊を保有していない国として世界的にも稀有な存在

アイスランドは北欧のさらに北に位置する島国です。

火山によって作られた島であり、天然資源もなく主な産業は長らく漁業でした。

そのため他の地域から孤立しているという地理的状況から治安に関してはそれほど問題になることのない土地であったと言われています。

また現在においても非常に治安が良く、世界的に見ても最も安全な国の一つとして数えることもできるレベルであると言えます。

そのため治安情報を見てもそれほど気にすることはないでしょう。

稀にすりや置き引きの様な報告がなされることはあるようですが、暴力的な被害報告は殆どない地域であると言えます。

近年では観光地としても一般的な地域となってきたアイスランドは、物価が非常に高いということを除けば非常に恵まれた環境が整っています。

北極圏にほど近い辺境とも言える立地ではありますが、金融立国であるという特徴も持っておりクレジットカードの利用が非常に進んでおり便利な環境が整えられています。

日本人にとっては比較的マイナーな国であると言えますが、過去には世界第5位のGDPを誇った時期もあり、経済的にも優れた国であると言えるでしょう。

2008年の世界的な金融不安の際に破綻に近い状況に追い込まれた時期もありますが、その後は順調に回復しておりEU全体の平均値以上の回復を遂げています。

そのため経済的にも安定している国であると言えるでしょう。

治安情報には出てきませんが、軍隊を保有していない国として世界的にも稀有な存在になっています。

アイスランドは国家としてNATOに加盟していますが、軍隊を持たない国であるということでも知られています。

一定の規模を持つ国家としては非常に珍しいと言えます。

地理的に孤立しており、天然資源のほぼ存在していない火山島であるということが戦火から逃れることができた理由であるかもしれません。

しかしながら犯罪の対処や抑止力としての警察機構は存在しています。

そのため旅行先としては安心して訪問することができるでしょう。

現在は金融危機以降の経済不安の影響もあり失業者の問題もありますが、徐々に回復傾向にあり世界的に見ても安全な国であると言えます。

旅行など環境業に力を入れており、安心してtの占める国づくりに力を入れています。

しかし活火山の存在する国ならではの自然の危険が存在しています。そのため危険な地域に立ち入らない様にする必要はあると言えます。

この辺りは自己責任で行わなければなりません。